津久井在来大豆

大豆4

相模原で昔から栽培されていた津久井在来大豆。大粒で、味が濃いので、煮豆にしても、豆腐にしても、味噌にしてもそのおいしさは定評があります。

大家族では3年前から本格的に津久井在来大豆の生産に取り組みを始めています。土地のお豆を守り、豆腐や味噌などの伝統食を守っていく決意です。

大豆5

(津久井在来大豆は真夏の草にも負けないほど生育が早い。相模原に適している土地本来の大豆だ。「「和み農」でとてもきれいな大豆が収穫できる)

 

140124_1016~01

(今年の品質検査に出した大家族の大豆。農薬をかけてもなかなかなくならない、紫色のシミ、「紫斑病」がほとんど見当たらない)

有機農法なので、大豆は本当に安全で、その味はまた一段と濃さを増しています。大豆の甘味成分はオリゴ糖です。オリゴ糖は整腸作用があるなどで、特定保健食品によく使われています。

大家族では2014年からは6次産業化事業の一環として「いのちいきいき豆腐」を開発して、現在相模大野にあるショッピングモール「ボーノ」の地場産品店「サガミックス」で高級豆腐として、大豆とともに販売しています。また、個人客に週1回お届けするサービスもやっています。

いのちいきいき豆腐4(サイズ変更)

「いのちいきいき豆腐」は口当たりがなめらかで味がとても濃いので、醤油がいりません。自然派には健康スウィーツと言って差し支えないでしょう。定期購入をご希望の方はお問い合わせください。

大家族では、今後も津久井在来大豆の生産を拡大する計画で、商品開発も進める予定です。津久井在来大豆を使った商品のご提案や共同開発をご希望の方はご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Have a query?